意外と知らない医師求人 医師募集、転職、バイトに関する情報。大阪

医師アルバイトと常勤医師

病院で勤務する場合、医師アルバイトであればそれほど難しい技術が問われたりする事は少ないかもしれません。

常勤医師の場合には高い技術が問われることはよくあります。

常勤医師は長期的に働く事を目的としている事が多く、また病院の中でも責任のある仕事を行わないといけない事も多いので本当に安心して仕事を任せる事ができる人を採用したいというのが病院の狙いでしょう。

しかし、医師アルバイトはどちらかと言えば、短期的なスパンで考えられる事も多く、採用されやすいケースもあるでしょう。

医師アルバイトと法律

医師の6割が病棟管理や検診などの医師アルバイトに従事する時代ですが、ちょっとした落とし穴があります。まず、日本では、公務員が兼業としてアルバイトをすることを法律で認めていません。

そして、国立病院機構、各自治体の管轄下にある医療機関、場合によっては公立、準公立病院、厚生労働省などで働く医師はみな公務員という扱いになります。よって、それらの機関に勤務する医師は原則、医師アルバイト禁止ということになります。

ただ、勤務先の許可があれば医師アルバイトを例外的に認めてもらえるようですので、しっかりと事前に確認を取ることが大切です。