意外と知らない医師求人 医師募集、転職、バイトに関する情報。大阪

離婚相談をする弁護士は慎重に選ぼう

離婚裁判では双方の責任や過失と、それによる慰謝料、財産分与などが争点になります。自分優位に離婚協議がすすむかは離婚相談をする弁護士の能力によって左右されます。

特に子どもの親権を巡って父母間に対立があるような場合は、今までに離婚裁判を数多く請け負ってきた弁護士に依頼することが重要です。

乳児の場合は日本ではほとんどが母親が親権を持つことになりますが、最近では母親が責任を果たせないと判断されるケースも増えてきています。また離婚成立後も養育費の未払いや面会の不履行などのトラブルも考えられます。

そのため信頼して長く付き合える弁護人を選ぶことがとても大切なのです。